PSプロダクツ お問い合わせ
■介護保険について

介護保険には、2つの区分があります。

●第1号被保険者
介護保険の第1号被保険者とは下記の通りで、要介護状態や要支援状態になった理由を問わず介護保険サービスを受けることができます。

・65歳以上
・要支援や要介護の認定を受けた人が介護サービスを利用できる
・所得に応じて市区町村が保険料を決定する
・保険料は、自治体が計画した介護サービスに必要な給付額の年間予算額の23%分を居住している第1号被保険者総数で割り、所得基準を段階に分けた保険料率を掛け合わせて決めます。

●第2号被保険者
介護保険の第2号被保険者は、下記の通りです。

・40歳以上65歳未満の公的医療保険加入者
・16種類の特定疾病が原因で要支援、要介護となった人が介護サービスを利用できる
・加入している医療保険の算定方法に基づき保険料が決まる
・第2号被保険者が介護サービスを利用できるのは、厚生労働省が定める16種類の特定疾病に限定されています。仮に交通事故などで要介護になっても、介護保険を使った介護サービスは利用できません。

●厚生労働省が定める16種類の特定疾病
 ・末期がん
 ・関節リウマチ
 ・筋萎縮性側索硬化症
 ・後縦靱帯骨化症
 ・骨折を伴う骨粗鬆症
 ・初老期における認知症
 ・進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症およびパーキンソン病
 ・脊髄小脳変性症
 ・脊柱管狭窄症
 ・早老症
 ・多系統萎縮症
 ・糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症および糖尿病性網膜症
 ・脳血管疾患
 ・閉塞性動脈硬化症
 ・慢性閉塞性肺疾患
 ・両側の膝関節または股関節に著しい変形を伴う変形性関節症

■対象となる福祉用具

■介護保険の利用方法(厚生労働省HPによる解説


〒130-0026 東京都墨田区両国3-9-6原西ビル1階  
営業時間 10:00~17:00(土日祝日/毎月第3月曜日 休み)