PSプロダクツ お問い合わせ
レンタル用具取扱事例 第1回 テーマ:段差も乗り越えられて充電も楽々な電動車いす
●担当:掛村省吾
●お客様のご要望
・アパートに通ずる入り口に5cmの段差があり、それを乗り越えられる電動の機種でなくてはならない
・通所先まで坂道が多く、パワーがある電動車いすが欲しい
・細い道を通るときや、後ろから車が来たときに旋回がスムーズにできるよう調整して欲しい
・外部バッテリーだと取り外しが重く大変な為、どうにかして欲しい
担当ケアマネジャーから
・独居なので、安全に生活して欲しい
・A D Lが低下してきているが本人が納得するまでご自宅で生活して欲しい
・安全に移動ができるような車いすを提案してほしい

身体状況及び必要なオプション
・下半身付随の為、部屋は這って移動している
・上肢は動く
●使用車体、パーツについて(1~4の番号をクリックしてください)
EMC-250(今仙技術研究所)
●月額レンタル料 ¥27,000

【選定理由】
車幅がスリムで、狭い空間や室内での移動もスムーズに行える


バッテリー+充電器

【選定理由】
外部バッテリーではなく密閉式のバッテリーであり、本体から直接コンセントに繋ぎ充電できる
タイヤ

【選定理由】
・5cmの段差が乗り越えられる
ジョイスティック

【選定理由】
必要な手の動作が少なく操作が簡単

■パーツ選定の理由
① 車椅子:A-MAX(松永製作所)
→理由:室内の車椅子でも利用されており、乗り慣れているため。車体本体は軽量で操作性に優れているため選定。
② バックサポート:J3ラテラルバックサポート(サンライズメディカルジャパン)
→理由:背面に合わせた調整ができ、安定性と長時間のご利用でも快適に乗ることができ、徐圧効果のあるため選定。また、乗用車への積み込みの際に、ワンタッチで取り外しも可能。
③ 座面クッション:J2 DEEP クッション
→既出のため割愛します。
④ 電動ユニット:JWX-2(電動アシスト)ユニット(ヤマハ)
→ご本人様のご希望により、自走でどこへでも移動したい、ただ、自宅から距離のある場所への移動や長時間車椅子に乗っているため、漕ぐ動作で負担を軽減させるためアシスト式のユニットの取付を提案。

●P S-P R O D U C T Sの対応:「A-MAX(松永製作所)にハードバックサポートとヤマハのJWX-2ユニットを取付る」
●車椅子の特徴
安全面を考慮し操作性を高める為、旋回速度や前進、後退加速度の設定を本人に合わせて出来る
→細い道での旋回性やジョイスティックの感度を高め、旋回をスムーズにできるように設定。 ご本人様に操作していただき乗り心地を確認しながら行いました。

●制作期間:3ヶ月間

●お客様の声:

・段差が乗り越えることが出来て安心している
・充電が楽に行えて便利です
・旋回が以前はスムーズではなかったのですが、設定を変更してもらい、スムーズに旋回ができ、安心して通所する道中の細い道も安心して運転できました。